NPO法人 【仕事と子育て】 カウンセリングセンター

連絡先

NPO法人【仕事と子育て】
カウンセリングセンター事務局
住所:〒104-0045
東京都中央区築地2-12-10 築地MFビル26号館5階
TEL :  03-5565-4923
FAX :  03-5565-4914
MAIL: info@shigoto-kosodate.net

理事紹介

理事紹介

理事長
坂東 眞理子(ばんどう まりこ)
昭和女子大学 理事長

「仕事と子育ての両立」は、妊娠期・育児期における女性にとって極めて大きな課題となっています。女性も男性も、自分の能力を家庭でも、社会でも、職場でも発揮したいという気持ちは同じです。勤労や人生設計に対する個人の価値観の多様化が進む中、女性がいきいきと充実した人生をおくるためには、「自分が本当に実現したい働き方と育児」について十分な情報を得たうえで熟慮し、自分自身が心から納得する選択をするというステップが必要なのではないでしょうか。

そのためにNPO法人【仕事と子育て】カウンセリングセンターは、妊娠期・育児期の女性およびそのパートナーに【仕事と子育て】の両立に向けたカウンセリングや情報提供を行い、支援していきたいと考えています。

安心して子どもを産み育てることのできる社会、そして自分らしくいきいきと生きられる社会の実現にむけて、国、地方自治体、企業、団体のご協力を得ながら、活動に取り組んでまいります。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
坂東式ハッピーライフ両立力 幻冬舎
幸せの作法ー働く女性に贈る61のヒント アスキー新書
ワークライフバランスー今日から変われる入門講座 朝日新書
親の品格 PHP新書
女性の品格 PHP新書
大人になる前に身につけてほしいこと PHP研究所
男女共同参画社会へ 勁草書房
凛とした「女性の基礎力」 暮しの手帖社
女は後半からがおもしろい(上野千鶴子と共著) 潮出版社
夢を実現する7つの力 ロング新書
坂東 眞理子(ばんどう まりこ)

副理事長
岡山 慶子(おかやま けいこ)
産業カウンセラー、朝日エルグループ会長

結婚や出産、育児などの人生の節目に自分のビジョンを見直すことは、「考え方を整える」絶好の機会です。生活や仕事に「好き」を見つけ、あなたの「ワークライフビジョン」を築いてください。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
女たちのすごいマーケティング13の法則 中経出版
ゆりかごからゆりかごへ入門 日経広告研究所
乳がんの人のためのレシピ 法研
気になる症状別 野菜の食べ方・選び方 彩流社
岡山 慶子(おかやま けいこ)

理事
渥美 由喜(あつみ なおき)
(株)東レ経営研究所ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長

私自身、仕事と2人の乳幼児の子育て、老父の介護と格闘する一人です。また、研究者として、ワーク・ライフ・バランスやダイバーシティ(多様性を活かす経営戦略)の取組は企業業績を大きく伸ばし、将来的にグローバルで生き残るには不可欠と確信しています。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
イクメンで行こう!―育児も仕事も充実させる生き方 日本経済新聞出版社
少子化克服への最終処方箋
―政府・企業・地域・個人の連携による解決策(島田春雄と共著)
ダイヤモンド社
渥美 由喜(あつみ なおき)

理事
荒木 葉子(あらき ようこ)
産業医・内科医、荒木労働衛生コンサルタント事務所 所長

女性も男性も健康で楽しく「働き」「子育て」をしていきたいですね。皆が安心してワーク・ライフをデザインできる社会にしていきたいと思います。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
働く女性たちのウェルネスブック 慶應義塾大学出版会
渥美 由喜(あつみ なおき)

理事
鹿嶋 敬(かしま たかし)
一般財団法人女性労働協会 会長

授業を通して女性としてライフステージの中に仕事をどう位置づけるのか、結婚後はどうしたいのかといった問題を、学生には大局的に考察できるようになってほしいと思っています。

第3次男女共同参画基本計画に何を盛り込むか、答申に携わった。財団法人女性 労働協会会長として、ファミリー・サポートに関する事業にも取り組む。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
「恵里子へ 結納式の10日後、ボリビアで爆死した最愛の娘への鎮魂歌」 日本経済新聞出版社
雇用破壊 非正社員という生き方 岩波新書
男と女 変わる力学?家庭・企業・社会 岩波新書
男の座標軸?企業から家庭・社会へ 岩波新書
男女共同参画の時代 岩波新書
鹿嶋 敬(かしま たかし)

理事
嶋森 好子(しまもり よしこ)
東京都看護協会 会長

交代制勤務で働く職業の代表が看護職で、子育てに悩むことが多くあります。その解決がつかないまま仕事を辞め後悔する人も多くあります。後悔することのない決断ができるように一緒に考えられれば嬉しいです。

嶋森 好子(しまもり よしこ)

理事
竹田 寛(たけだ かん)
三重大学医学部附属病院 院長

医療人にとって子育てを介して形成される人間性は、優しく思いやりのある医療を遂行するために欠かせないことであります。仕事と子育ての両立、医療人にとって必須です。

竹田 寛(たけだ かん)

理事
立中 幸江(たちなか ゆきえ)
全国公立小・中学校女性校長会 事務局長

「子は親の鏡」と言われます。母親が生き生きと輝いていれば、子どもも健やかに育ちます。これからの女性は、子育てのすばらしさを感受しながら、社会人として自信を持って前進していってほしいと願っております。そのためのお手伝いができれば幸いです。

立中 幸江(たちなか ゆきえ)

理事
広浦 康勝(ひろうら やすかつ)
ハウス食品グループ本社株式会社 専務取締役

「仕事と子育ての両立」個人としても社会としても大変重要な課題です。そのためには、食の充実も欠かせない要素の一つです。食の面からも応援していきたいと思います。

広浦 康勝(ひろうら やすかつ)

理事
堀口 雅子(ほりぐち まさこ)
産婦人科医、性と健康を考える女性専門家の会名誉会長

女性のからだと心は女性ホルモンの影響を受けて大きく変動するものです。特に女性の場合は気軽に相談できる産婦人科医の「かかりつけ医」をもつことをお勧めします。

▼ 著書の紹介
著書名 出版社
シルバーエイジの健康BOOK 更年期を卒業した貴女に贈る 保健同人社
夫婦で読むセックスの本 日本放送出版協会
最新版 更年期障害これで安心 小学館
35歳からの女のからだノート 新潮社
ホルモン補充療法 保健同人社
10代からのセイファーセックス入門 緑風出版
女性のための女医さんガイド 法研
もうすぐですね初潮のほん 自由企画・出版
思春期の月経 少年写真新聞社
『こんなときどうするの?』知りたくてもなかなか聞けない月経のすべて 飛鳥新社
堀口 雅子(ほりぐち まさこ)

理事
松田 美佐(まつだ みさ)
中央大学文学部 教授

「親」となる人すべてが、「親」となる前に、「親」となることがわかった時に、そして「親」となってからも、子育てとの関係で長期的に自分の人生について考える。だからこそ、将来展望を持つための、われわれソフト面での支援が必要になるのです。

▼ 著書の紹介

著書名 出版社
うわさの科学 河出書房新社
ケータイ学入門 有斐閣
ケータイのある風景 北大路書房
松田 美佐(まつだ みさ)

理事
松村 啓史(まつむら ひろし)
テルモ株式会社 代表取締役副社長執行役員

21世紀はまさに女性の世紀です。その理由は女性の能力を大きく発揮できる時代に入ったからです。それは男性中心のハードパワーから女性の得意なソフトパワーへの大きな潮流と従前の上位下達のコミュニケーションから女性の得意なネットワークのコミュニケーションが主流となってきたからです。しかしまだまだ社会制度面と意識の遅れがそれらを阻害しています。キーワードはまさに仕事と子育ての両立です。日本の将来の繁栄のためにまさにダイバシティとワークライフバランスのパラダイムを変えていきましょう。

松村 啓史(まつむら ひろし)

カウンセリングスーパーバイザー
丸田 俊彦(まるた としひこ)
精神科医・米国 メイヨ・クリニック医科大学精神科名誉教授

私自身も仕事と子育ては、大きな興味の対象でした。女性が自分の選んだ生き方ができることは大切だし、パートナーと一緒に考え、シェアすることも意義のあることだと思います。「カウンセリング」という手法を使って意識を変えていこうという取り組みは、興味深く、大いに賛同できるものです。
慶応義塾大学医学部を卒業後、渡米。メイヨ医学部精神科教授などを歴任。32年 間米国精神科臨床実践に携わり、04年帰国。精神分析的精神療法分野における 第一人者としても知られる。

丸田 俊彦(まるた としひこ)